天然理心流

FrontPage

天然理心流

 天然理心流は、流祖近藤内蔵之助が古武道としては比較的新しい寛政年間に創始した、剣術、居合術、柔術、棍法(棒術)、活法、気合術等を含む総合武術です。また、幕末期には天然理心流 四代目の近藤勇と、門弟の土方歳三、沖田総司、井上源三郎らが、京都において「新選組」を結成したことでも知られています。
 現在は、天然理心流の精神と剣術の技法をほぼ完全に継承している天然理心流心武館の大塚篤館長が、門人の指導にあたっております。日本古武道振興会に加盟し、各地での演武を行っておりますので、機会があれば是非ご覧ください。

更新履歴

最新の5件
2017-10-01 2017-02-22 2017-01-29 2015-04-19








a:144609 t:18 y:63

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional